ジャーナル

読書でほぐれるHAA時間/心に余白をつくる本3冊

読書で心ほぐれるHAA時間/心に余白をつくる本3冊

日常の中で深呼吸する時間=HAA時間をお届けするコラム。
今回のテーマは「読書」です。
今年は異例の早さでの梅雨明けとなりました。気温が上がり、外は一気に夏モードに。
身体も心もついていくのが大変な季節の変わり目こそ、深呼吸して気持ちを整えたいものです。
そこで今回は、心に余白を作ってくれる本を3冊ご紹介します。

感覚が研ぎ澄まされる読書のすゝめ

暑い日が続きますが、初夏ならではの爽やかさは今だけ。
梅雨で鬱々とした気分から抜け出し、ワクワクする気持ちが自然と芽吹いてきます。
窓を開け放って、風や木漏れ日を感じながらの読書は、気持ちを明るくさせ、新たな一歩を踏み出すきっかけになってくれるかもしれません。
今回は、HAAにゆかりのある3人が、おすすめの本を1冊ずつ選書しました。
初夏のおうち時間のお供に加えていただければ嬉しいです。

初夏に読みたくなる、心ほぐれる3冊

あかしゆかさんが選ぶ、『歩きながらはじまること』

編集者・ライターであり、岡山県で不定期営業の本屋「aru」を営むあかしゆかさん。HAAのブランド立ち上げ当初から制作に携わっていただいています。あかしさんが選んだのは、奈良の山で暮らす詩人、西尾勝彦さんの詩集です。

あかしさんコメント「日々の生活の中で出会うささやかなできごと・情景・気持ちを、素直でまっすぐな言葉で書かれている詩集で、くすりと笑えたりホロリと泣きそうになったり、いろんな感情を与えてくれる一冊です。」

HAA代表・池田佳乃子が選ぶ、『旅の断片』

HAA代表である池田佳乃子。東京と大分の二拠点生活をしている池田が選んだのは、文筆家・若葉晃子さんの随筆集です。

池田コメント「何気ない異国の日常を旅しているような気分になるエッセイ。全64篇の等身大で綴られた文章は、忙しい日々の中で気持ちを切り替えるスイッチに。ランチのときや、仕事の合間、寝る前などに傍に置いておきたい一冊です。」

HAA編集部・佐藤が選ぶ、「土を編む日々」

HAAのジャーナル記事の企画・執筆をしているライター佐藤。美味しいものが好きな私が選んだのは、エッセイスト・料理家である寿木けいさんのエッセイです。

佐藤コメント「食の記憶をめぐるエッセイと、滋養のある32のレシピが掲載されています。普段何気なく食べている野菜の美しさや美味しさ、幼い頃の記憶、言葉の美しさを思い出させてくれる一冊。ゆっくりページをめくりながら、読んで・作って楽しめる本です。」

初夏の空気をたっぷり吸い込んで、日常に深呼吸を

心は軽やかな初夏。
本の世界に触れて、その場所・その時間にワープしたような気持ちで、は~っと大きく深呼吸してみましょう。
心の中にもす~っと風が通るような、爽やかな夏を、今年こそ。

ジャーナルでは、他にも様々なHAA時間をご紹介しています。是非チェックしてみてくださいね。

Special Edition

あなたと
あなたの大切なひとに。

約10回分の「HAA for bath」がセットになった“ことばに包まれた入浴剤”。 自身や、あなたの大切な人へ深呼吸する時間を贈りませんか?

HAA for bath 日々

60g×10袋¥5,280 税込

湯治を日常に取り入れる、商品ラインナップ

HAA for bath 日々
通常価格
¥5,280から
販売価格
¥5,280から
通常価格
¥5,280
セール 売り切れ
HAA for bath 小箱
通常価格
¥1,540
販売価格
¥1,540
通常価格
¥1,540
セール 売り切れ
HAA for bath お試しセット
通常価格
¥1,290
販売価格
¥1,290
通常価格
¥1,290
セール 売り切れ
HAA for bath 900g
通常価格
¥4,950から
販売価格
¥4,950から
通常価格
¥4,950
セール 売り切れ