ジャーナル

【連載│気になるあの人の、深呼吸のみなもと】第二回ゲスト:安東由仁さん~前編:十人十色の養生のカタチ~

【連載│気になるあの人の、深呼吸のみなもと】第二回ゲスト:安東由仁さん~前編:十人十色の養生のカタチ~

HAA編集部が“気になる人”にお話を聞き、深呼吸について考えを深めていく連載企画、第二回目の配信です。

突然ですが皆さんは、自分自身の身体のことをどれぐらい理解していますか?
自分のことなのに、実はあまりよく分かっていない。
けれど、健やかに生きていきたいと切実に思っている。
では具体的に何をすればいいのだろう?
そんな考えが頭に浮かんだ人は、少なくないはずです。

今回のテーマは、【深呼吸×養生】です。

お話を聞くために、鍼灸師の安東由仁(あんどう・ゆに)さんの元を訪れました。

20年以上、アメフト・サッカーの現場でアスレティックトレーナーとして活動してきた安東さん。その間、鍼灸学科の教員として教壇にも立っていました。現在は、「ゆに鍼灸院」(完全予約制)で、東洋医学の考え方にもとづき、暮らしに根差した養生法を丁寧に伝えながら、一人一人に向き合っています。

一辺倒ではない、十人十色の養生法

当日はあいにくの雨模様。小さな路地に入ると、ゆに鍼灸院の目印である黒板が見えてきます。

「なんだか元気が出ない人、だるい人、それは湿気です」「ちょっと伸びしたりしてやりすごす!」など、等身大の視点の中に、そっと養生のポイントを織り交ぜたユニークな黒板は、2015年の開業以来、安東さんが毎日書き続けてきたものです。
まずは、安東さんの経歴や、養生に対する考えを伺いました。

安東さん:
「長年、競技選手の身体づくりをサポートする、アスレティックトレーナーの仕事に携わってきました。さまざまな選手と向き合うなかで、身体づくりをサポートする仕事だけれど、それだけではないと思うようになったんです。身体づくりと聞くと、トレーニングやストレッチなどを思い浮かべる方が多いと思うのですが、そもそも身体をつくっているのは食べ物ですよね。それに加えて、休養具合は?メンタルはどう?など、色んなことが付随して気になるようになりました」

安東さん:
「高校生の選手たちと関わっていると、選手のご家族に聞かれるんです。『何を食べさせたら良いでしょう?』って。それは、技術や戦術などとは全く違い、もっと生活に根差したこと。そんな相談に乗っているうちに、練習時間だけではなく、家に帰った後の“暮らし”にも考えを巡らせるようになりました。腰が痛いから腰だけを診る、肩が痛いから肩だけを診る、ではなく、生活全体を診ることが大切。これは、東洋医学の考え方でもあります」

投薬や手術など、体の悪い部分に直接アプローチして治療する西洋医学に対して、 東洋医学は全体的な治療を中心に行います。精神も含めて身体全体を一つのものとして捉えるその考え方は、安東さんが現場で感じたこと、そのものでした。

大切なのは、現実味

日々、さまざまな患者さんに向き合う安東さん。養生相談で大切にしていることは何なのでしょうか。

安東さん:
「現実味があるかどうかです。例えば、タンパク質を1日何グラム摂りましょう!とか、寝る前1時間はスマホやパソコンは見ないようにしましょう!とか、理想的な指標のようなものってありますよね。でも、実際今の自分には無理があるよって思うこと、ありませんか?理想に合わせようとすると、どこかで無理が生じて、それ自体がストレスになったら本末転倒です。だから、大切なのは理想論ではなく現実味。その人にとって現実味が高いほど、症状の改善や、継続的な養生に繋がっていくと思います」

患者さんが今おかれている状況に寄り添うことも、現実味を高めることに繋がると、安東さんは続けます。

安東さん:
「同じ人でも、ライフスタイルは常に変わっていきますよね。仕事の状況、育児や介護など、人生の中でとことん忙しくて大変な時期って、きっと皆さんあると思います。そうした時期と、そうじゃない時期を比べたら、当然自分のケアにかけられる時間や気力も違うはず。あの片付けのエキスパートの近藤麻理恵さんも、3人目のお子さんを産んだ後、完璧な片づけは諦めたとインタビューで語っていました。そういう時期って、人生の中で確かにあるんです。
だから、今は無理!というのも、受け止めます。それでも、調子が悪くてどうにかしたいという方には、その状況下でもできそうな養生は何かを工夫してお伝えします。いろいろある人生だけれど、健やかに生きるということは諦めたくないですから」

養生に大切な3つの要素とは?

安東さんが考える、養生における大切なポイントについても伺いました。

安東さん:
「養生において大切なのは、休む・食べる・動くの3つに尽きると思っています。まずはしっかりと休む。次は食べて栄養を補給する。それから動いていく、という順番です。
でも、皆さん、健康になるためには何かを“しなければならない”って考える方が多いんですよね。運動をしたり、食べ物を足したり変えたり。でも、ちょっと待ってください。毎日どのくらい寝ていますか?朝すっきり起きられますか?と聞くと、多くの方が、う~ん……と黙ってしまう。まずはこれをなんとかしないといけません。とにかく皆さん忙しく、本来休むべき時間を削る暮らし方をよく耳にします。ならば、休むということを、タスクのひとつとして組み込んでほしい。そのくらい、休むことが足りていない人は多いです。何かを新たに始めようとする前に、何もしない時間をつくることから始めてみてはいかがでしょうか」

安東さんは、高校時代に陸上競技で怪我をした時、鍼灸師の先生に「全体的に力が入りすぎているから、もっと力を抜いて大丈夫」と言われたそうです。
当時は「なんでそんなこと言うんだろう」と思ったそうですが、今ならその真意がよく分かると、微笑みながら語ってくださいました。

心身の力みを手放して、まずゆっくり休む。その第一歩として、1日1回でも「は~」っと深呼吸してみるのはいかがでしょうか。

次回、後編では、安東さんのHAA時間(=深呼吸できる時間)や、皆さんも実践しやすい養生のアイデアをお伝えします。お楽しみに。

------------

【ゆに鍼灸院】
所在地:京都市左京区浄土寺下南田町52-11
HP:http://humanitekyoto.com/

 

佐藤ちえみ
佐藤ちえみ
京都在住。HAAのジャーナルの企画・執筆を担当しています。好きなHAA時間は、京都散策と日帰り温泉巡りです。
https://www.instagram.com/sato_kyoto/

Special Edition

あなたと
あなたの大切なひとに。

約10回分の「HAA for bath」がセットになった“ことばに包まれた入浴剤”。 自身や、あなたの大切な人へ深呼吸する時間を贈りませんか?

HAA for bath 日々

60g×10袋$2,372.00 税込

湯治を日常に取り入れる、商品ラインナップ

HAA for bath 日々(10個入り)
通常価格
$2,372.00
販売価格
$2,372.00
通常価格
$2,372.00
セール 売り切れ
HAA for bath 日々(5個入り)
通常価格
$1,483.00
販売価格
$1,483.00
通常価格
$1,483.00
セール 売り切れ
HAA for bath 900g - Onsen Mineral Bath Soak
通常価格
$2,619.00
販売価格
$2,619.00
通常価格
$2,619.00
セール 売り切れ